働くお母さんのために・水と空気が綺麗な家

工事の流れ

  • HOME »
  • 工事の流れ

敷地調査(工事用)

土地のインフラ状況(水道、下水、排水、電気等)の調査、隣地との高低差を測り屋敷囲いの高さなどを検討します。

地盤調査

通常はスウェーデン式サウンディング試験を用います。100㎏の荷重をドリル先端に掛け、25㎝ごとに何回転するかを調査します。回転数が多いと地盤が強いという事になります。

整地

基礎工事開始に向けて整地を行います。

床掘

土工事を行い、湿気が上がってこないようにシートを被せます。

鉄筋組立

底盤、立ち上がりの鉄筋を組み立てます。

底盤コンクリート打設

底盤コンクリートを打設します。土下からのシロアリの侵入を防ぎます。

型枠工事~打設

立ち上がり基礎には再利用性の高い鋼製型枠を使用します。地球環境にも優しく、変形にも強いので精度の高い仕上がりができます。

打設が完了すると基礎工事は完了です。

配管工事

水道の配管工事を行います。

 

足場組立~資材搬入

足場を組み立て、資材を搬入します。

1階土台工事

通常の床下換気口より1.5倍から2倍の床下換気ができる基礎パッキン工法で、シロアリ特約30年保証です。

土台には高圧力窯で薬品を木内部まで浸透させたシロアリに強いひのき材を使用してます。

土台の間(四角)には断熱材を敷き込み、構造床(24mm)を施工します。

建て方工事

繰り返しの台風に強い金物工法を採用しています。

木の中に鉄を入れ、強固に鉄のピンで連結します。柱を立て、梁を架け、2階の構造床を施工し屋根まで仕上げ建てていきます。

 

屋根外壁工事

屋根工事が終わると、外壁工事に取り掛かります。外壁は雨で汚れが落ちるセルフクリーニング機能が付いているので、メンテナンスも楽々です。

※標準仕様の屋根は【瓦】外壁は【目地が目立たない合いじゃくり品】を採用しています。詳しくはお問合せください。

内部工事

内部工事に入り、壁~天井が出来上がってきます。このタイミングでここちホームの家まるごと換気システムの準備が行われます。

キッチンの設置工事

キッチン取り付け工事を行っていきます。沖縄ならではの火の神も施工できます。

クロス・照明工事

仕上げた時にネジの形や継ぎ目が浮き出ないようにボードの凹凸を白いパテで埋めていきます。クロス工事が終わると配線を出し、照明器具の取り付けを行います。

家具取り付け工事

工場で造作した家具を現場に設置していきます。家具の制作もお任せください!写真はテレビボードと、子供部屋の可動収納です。

外構工事

玄関・ポーチのタイルや駐車場の土間打ちなどの工事を行っていきます。

完成

準備中

お引渡し

準備中

お気軽にお電話ください! TEL 098-960-4435 ▲▲ タップで通話 ▲▲

住みごこち見学会の様子(宜野湾市嘉数)

マイホーム勉強会開催

PAGETOP
Copyright © 株式会社 ここちホーム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.